UM Design Association

東京デザイナー学院

「タイポグラフィックス・ティー 289『教育前線特集』」(デザイン誌)掲載

日本タイポグラフィ協会から発行されている、「タイポグラフィックス・ティー 289」教育前線特集に、担当講師 永井弘人の執筆記事、再進学者のデザインスタジオ「UM Design Association(ユーム)」のコンセプト・教育方針を掲載いただきました。

ユームの最大の特徴は、「リアルな人と直接やり取りする」こと。人と一緒に築くデザイン。 また、ユーム2年次は「クライアントを“自分で探す”」ところからスタートします。誰かが用意した課題よりも、自分で獲得した仕事、“あなたにやってほしい”と言ってくれる人と築く仕事の方が、断然、モチベーションも上がり、デザインと向き合う力もつくのです。

デザイン力をつけるには、技術スキルも大事ですが、それよりなにより、「誰と、どんなことを達成したいか?」という、ハートが第一。「デザイナーになりたい」ではなく、「デザイナーになって、『誰に、何を与えたいか』」。熱い気持ちがあってこそ、スキルもメキメキつくのです。連動しているのです。

  • ディレクション・デザイン
    UM Design Association
  • 場所
    御茶ノ水・水道橋・神保町(東京都千代田区)
  • 書き手
    永井弘人(担当講師)
  • カテゴリ

ページの先頭へ戻る

2017年度 メンバー

後藤裕子
飯山未貴
会沢はづき
相原咲月
梶原瑞起
内田彩花
西形清香
李雨珊
有吉由宇

  • ディレクション・デザイン
    UM Design Association
  • カテゴリ

ページの先頭へ戻る