UM Design Association

東京デザイナー学院

初めて。

初めまして。UM1年内田彩花うちだあやか)です。

2016年はわたしにとって “初めて” が多い1年でした。

初めての一人暮らし。初めての電車通学。Macもこの学校に入学して初めてさわりました。パソコンの使い方が分からず、学科長の前で泣いたのも、今ではいい思い出ですね。(19歳にもなって初めて電子レンジを爆発させたことは、黙っておこうかな。←)

デザインの勉強を初めたのも今年が初めてです。わたしは、デザイン = おしゃれでかっこいいもの、高級ブランドのようなものだと思っていました。しかし、世の中には多くのデザインがあって、身の回りにもたくさんのデザインが溢れていることを授業で知り、ワクワクが止まりませんでした。だんだんデザインが好きになっていきました。もっと知りたい!と思うようになりました。

しかし、イラストを描くのが好き、ぐらいの気持ちで入学してしまったわたしは、みんなとの力の差を思い知らされました。授業についていけない自分が悔しくて、不安と焦りしか感じなくて必死にイラストレーターの勉強をしたのを覚えています。自分が作るデザインというものに自信がなく、言われたことだけをただこなしてきた。という課題もいくつもあります。向いてないのかな、と悩んだ時期もありました。

そんなときわたしの作品を見て、感動した!と言ってくれた友達がいました。あなたの作品を見て、行動に移すことができました。ありがとう。なんて言われたときには涙がでました。

デザインの基礎を学んで、スキルも身につけたけど、なにか根本的なことを忘れていたような気がします。

人の心を動かせるデザインがしたい。

改めて自分が目指す方向を教えてもらった気がします。

2017年はそんな自分に近づくために、スケジュールをしっかり立てることを目標にします。2016年を振り返ると、慌てている自分がいっぱいいたので。あと、余裕がある大人ってかっこいいなってある先生を見て感じたので。フリでもいいからみんなの前では余裕ぶっとこうかな~なんて。

真面目に書くつもりはなかったのに、結果、真面目っぽくなってしまいました。まあ、わたしっぽくていいか。2017年もよろしくお願いします!

  • ディレクション・デザイン
    UM Design Association
  • 書き手
    内田彩花
  • カテゴリ

ページの先頭へ戻る