UM Design Association

東京デザイナー学院

変化

初めまして。UM1年の有吉由宇です。

今年も残すところあとわずか。2016年は本当にあっという間の1年でした。入学してすぐの頃はデザインを学べるワクワク感や、ついていけるのかといった不安感を抱いていたのを覚えています。さてそんな僕の今年1年は変化の年でした。

環境が変わったなど様々な変化がありましたが、中でも特に考え方や発想の仕方などが大きく変わったように感じます。学校に入り、今まで自分の周りにはなかった考え方・発想の仕方の方々に出会い、「こんな考え方もあるのか」とたくさんの刺激を受けることができました。

また言われたことすべてを鵜呑みにしていくのではなく、いいなと思ったものは吸収し、考え方が違ったものでも否定するのではなく「一つの考え方としてそういうのもある」といったように自分の中に取り込み成長できたのではないかと思います。

その成長はデザインにも結びついていて、自分がいいなと思うものを作るのはもちろんのこと、いろんな人の考え方・感じ方を学ぶことでより良いデザインを作っていけるのだと思います。改めて人と人との出会いとは大事だなと感じました。

2017年はこれを維持してさらにいろんな人と出会い話して成長をしつつ、イラストや写真などの技術面も磨いて変化していきたいと思います。

  • ディレクション・デザイン
    UM Design Association
  • 書き手
    有吉由宇
  • カテゴリ

ページの先頭へ戻る