UM Design Association

東京デザイナー学院

進む。

はじめまして。UM1年の角田彩奈です。

私の2017年は、今までの19年間で一番早かった一年だと思います。早かったですが、一日一日がとても濃くて充実した1年であったとしみじみ感じています…。

高校を卒業してから東京デザイナー学院に入学しました。入学したての頃は、デザインに対しても人としても積極性が足りなかったと今は思います。最初の私は、こんなものを作ったらすごいだろう…や、見た目が綺麗だから…といったデザインをしていました。もちろん大事なことだとは思いますが、私には人に対してどう感じてもらうかというコンセプトがしっかりとたてられていませんでした。

UMに入ってから最初のクライアントワークで、初めてクライアントさんがいる上でのデザインをしました。先生から教えていただいたしっかりしたコンセプトだてと、ヒアリングを丁寧に行いました。やはり自分の思うデザインと、クライアントさんが望むデザインが一致するのは本当に大変なことだと感じました…。私にとってはこのクライアントワークで学んだことがとても多く、今後のデザインをするときの考え方が変わるとても良い機会でした。

配色の理由や、紙の種類、形のひとつひとつに意味やコンセプトのあるこだわったデザインができるようになりました。

 

2018年は就職という戦いもあります。2017年で培った技術やデザイナーとしての常識は多く、まだまだ足りないこともあると思いますが、今の私は入学したての私とは違います!

「人を喜ばせる。感動させられるデザインがしたい」というかねてからの想いは変わりませんが、2018年はもっともっと積極的にデザインに関わっていきたいと思います。

そして、学生生活も早いことにあと1年ほどです…!今しかできない、学生でしかできない思い出もたくさん作る1年にしたいと思います。ともに頑張っている仲間がいるからこそ、私も頑張れていると最近すごく思います…今年もデザイナーになるために努力を怠らず進み続けたいと思います!

今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

ページの先頭へ戻る