UM Design Association

東京デザイナー学院

学生デザイナー アウトドア系「STEP」 フリーペーパー_01

もしもし、ちょっと聞きたいですが、STEPする時って、どこに向かってSTEPすればいいですか?
こんにちは、たまに急に手羽先食べなくなる、週2くらい洗濯している2年生のチャールズです。

今回は永井さんの夏のような熱い指導の元でお笑いにあまり詳しくない佐藤高光さんとSTEPというフリーペーパーを作りました。色んな困難やミスがありました。例えば、カフェでアイスコーヒーを注文した時にアイスがコーヒーより多かったりのようなこと、でも最後は無事にSTEPを仕上げました。

企画を立てていた頃、僕は佐藤さんとずっと一年生にとって読みたいものは何でしょうと、考えていました。学校で一番きれいなトイレ、水道橋駅の近くある美味しい店、スマブラでどのキャラクターが一番強いか、色々考えました。カフェで二人が考えながらくすくす笑っていました。学生向けのフリーペーパーなので、僕と佐藤さんは変なことを考えるのをやめて、何案かにしぼって、作り始めました。

春休みが僕がお湯をカップラーメンに入れて2分30秒を待っている間に終わりました。入稿期限もどんどん近づきました。まるでバスケの試合の第2クオーターの時の選手のように、僕と佐藤さんは完成度を上げるため、激しくSTEPしました。でも未熟なところがまだたくさんあって、何回も永井さんに助けてもらいました。僕たちはまだまだです。黒田選手は広島カープに帰ってきましたが、それでも必ず優勝するとは限らない!

作業が終わり、僕は入稿用のデータをまとめました。これは事件です。僕の個人のミスで入稿に問題が起きました。とても悔しかったです。何回も確認したから大丈夫だと思った自分があまかったです。人は失敗するほど成長すると思います。今回のSTEP,フリーペーパー制作は本当に僕にとって素晴らしい経験でした。最初、分かるような、分からないようなことが分かるようになった気がします。僕はまたこのようなミスがないように、ものを細かく作り、頑張って行きたいと思います。どんどん成長します。すみません、僕のまじめなところが出てしまいました。

 
この記事、ワイルドだろう〜〜〜

 
またよろしくお願い致します。

ページの先頭へ戻る